私が受けたプラセンタ。 ○1

私が受けたプラセンタの治療は、美容のためではなく実は更年期の治療でした。四十代目前で冷え性の私が温かいものを食べたり、ちょっと緊張をしたりすると自分でも驚くほど汗が出て止まらなくなったのです。色々な人から更年期じゃない、と言われて産婦人科で血液中の女性ホルモンのバランスを調べて貰うことにしました。更年期は年齢によって女性ホルモンが少なくなってくることによって、さまざまな症状が身体に出てくるので、多汗症もその一つなのです。産婦人科で血液中の女性ホルモンバランスを調べて貰うと、更年期の症状が現れるほど女性ホルモンは減っていませんでした。そこで先生は、更年期の症状緩和や治療にも使われるプラセンタを勧めてくれました。プラセンタは美容皮膚科などで処方されるものだと思っていたのですが、更年期の治療にも使われていて、その場合には保険が適応されるのです。

ブリザードフラワー プレゼント

法人印

ホームページ制作 大阪

原状回復

ミナミ セットサロン

サブページ

  • TOP
  • 私が受けたプラセンタ。 ○2
  • エステの効力はとても大きいの話 1
  • エステの効力はとても大きいの話 2
  •